葬儀の見積りをやすくする方法

MENU

葬儀の必要が迫られた際に一番気になるのが費用です。

大切なご家族の最後の時を迎えるに当たり、葬儀にどれくらいの費用が掛かるのかは知っておく必要があります。

 

ですが、急に迫られた場合ですと数日以内に葬儀の手配を行わなければならず、結構焦ったりする事もあるのです。

 

近場の斎場の空き状況を調べたり、親戚への連絡も行わなければならず、かなりバタバタしてしまいます。

 

そこで葬儀を行う際にはネットで探すのが一番良いでしょう。これならば近場で費用の安い場所を探す事も可能なのです。

 

また事前に葬儀の見積りを依頼する事も可能ですし、無料で申し込めるというありがたいサービスでもあります。

 

このサービスでは複数の葬儀仲介を行っており、一括で見積りを出してくれるので一番安い所を選ぶ事も出来るのです。

 

一般的な葬儀の費用ですと約100万円から200万円とも言われており、突発的な出費としては最大級とも言えます。

 

街の葬儀屋に連絡し、斎場が空いていればすぐに葬儀を行う事は出来ますが費用は高騰してしまいます。

 

ですが、ここで一括見積りを行う事によって近辺で最安値で葬儀を執り行って費用を抑えられます。

 

必要最低限のプランですと約20万円ほどで行う事も可能ですので、まずは一括見積りサイトをご利用ください。

 

申し込みはわずか5分ほどで出来て、葬儀社の提案した費用を比較検討できますのでお勧めです。

 

葬儀の一括見積りで最安値を探す方法

葬儀を行う際に一括見積りを行う際の注意点があります。

 

それは見積りを申し込んでから葬儀会社からメールや電話での連絡が来ますが、即決しない事です。

 

その理由はより多くの業者の提示金額を比較検討する事で最安値を知る事が出来るからなのです。

 

例えばA社が30万円という提示をしたのに対し、B社ですと20万円という金額で提示してくる事もあるのです。

 

さらに他の葬儀会社の見積りが出そろうまで待ってください。納得した金額よりもさらに安くなる場合があります。

 

また葬儀会社は近辺でどこの斎場が空いており、どれくらいの予算で行えるかは把握しています。

 

そこでしっかりと見積金額が全て出てから一番安い費用で行える葬儀会社を選べば良いのです。

 

こうして一括見積りで最安値で葬儀が行える会社が見つかるのですが、もうひと工夫でさらに幅広く探せます。

 

実は一括見積りが出来るサイトは1つだけではないのです。複数あって、それぞれが全く違う葬儀会社が登録しています。

 

複数の一括見積りを利用する事でより多くの金額を比較する事ができて、より安く見つける事が可能です。

 

葬儀を安く行う場合は複数の一括査定サイトを必ずご利用ください。

 

 

葬儀の方法

葬儀が行える斎場が見つかった場合に決める事があります。

 

それは葬儀の内容をどのようにして行うのか?という事を決めねばなりません。

 

世間一般的な葬儀ですと、お通夜を行ってから翌日に葬儀を行うのが慣例となっています。

 

この方法ですと参列者の方に故人とのお別れの言葉などを交わす事が出来る方法なんです。

 

ただ費用の面で考えるとだいたい100万〜200万円の間の予算となって高額になってしまいます。

 

こういった形式ですと時間と費用がかかります。予算の関係上、厳しい場合には向いていないのが正直なところです。

 

そこでもっとシンプルに費用を抑えつつ葬儀を行う方法があるのです。

 

それは直葬と呼ばれる方法です。これは近親者のみで行う葬儀方法で費用を抑えられます。

 

費用にしても約20万円前後で済む事が多く、時間もかからないので速やかに行う事が可能です。

 

もしも葬儀費用の面で安く抑えたい場合ですと、一括見積りで安く抑えられる直葬もご検討ください。